年齢を経るに連れて最も気になる体の変化

人はなぜ太るか

簡単摂取カロリー>消費カロリーとなるからです。
学生時代はなんだかんだ授業で体育とかあったし、当然ながら車も運転できないですし、 
筋肉量が少なくても行動量が多くてカバーしてきました。

でも、年をとると便利なものが増える例えば自動車。
そしてお酒を飲むし、自分の好きなものを食べます。
摂取カロリー>消費カロリーと言う式を変えるのはなかなか難しいです。

適切なトレーニングに加え、徹底的な食事管理、そりゃ短期間で痩せることはできます。

でも、自分一人で続かないからリバウンドする。 つまりは大金が一瞬で水の泡になった人が多いはず。
そもそも筋肉をつけたら太るは間違い 筋肉をつけたら足が太くなる、腕が太くなるなんて言うのはほとんど勘違いです。

みんな筋肉と言って想像するのは、ボディビルダーだと思います。
あんなに筋肉を肥大させるためにはよっぽど負荷をかけてトレーニングして大きくなると言うことを理解しておいてほしいです。

そう簡単に一般人がトレーニングをしてもああはなりません。
そんなのなってたらジムに通っている人はみんなボディビルダーになってしまいますから。

アスリートは予防策を知っている

アスリートは痩せ方もよく知っています。
試合や大会に合わせて調整していくからです。

なぜ代謝が落ちていくか。
何もしなければ筋肉量が落ちていくからです。
なぜ筋肉量が少なくなると代謝が落ちるか、
筋肉を動かすのにエネルギーを消費するからです。
筋肉量が多いほど消費量も多くなります。

年を経ると気になるお腹(笑)

若い頃には気にならなかったお腹、筋肉。
男女問わず気になってきますよね。
何もしなければ代謝なんてどんどん落ちてきます。
いつまでも若いわけではないから、対策を講じていかないといけません。

メタボ、メタボっていつからか叫ばれるようになった昨今、
まあ見た目にも宜しくないわけですが・・
お茶を飲んでいれば痩せるわけでもなく、食事の量を少し減らしたからって昔の体型は戻ってくるわけではなく・・
みなさん対策はされていますか?

●才はお肌の曲がり角なんて言いますが、代謝が悪くなっていると言うことです。
つまりは、脂肪も落ちにくくなっていると言うことです。
そのまま放置して諦めて、悪い方に進むことをわかっていながら悪い方へ突き進んでいくかです。

気づいた時点で、どう取り組んでいくか。
それで将来が決まると言っても過言ではない。

家でもできる解決策

筋肉量が増えれば、寝ている間でも消費量は増えるので痩せやすくなります。
痩せやすいと言うのはこういうことです。

消費カロリーを簡単に増やすには・・

大きな筋肉を鍛えることです。
つまりは大胸筋や大腿筋、要するに胸筋と太ももの筋肉を鍛えろってことです。
トレーニングで言うと腕立て伏せとスクワットがすごく効果的です。

この二つをこなすだけでも全然違う。
いくら腹筋をしても、ダンベルで力こぶを作れても痩せにくい。
なぜなら筋肉が小さいから。

より効果を高めるには高負荷をかけてみたら良いんです
バーベルを胸であげるか、バーベルを持ってスクワットするとか良い例です。

より効果を高めるにはプロテインをを使用してください。

プロテインも昔はまずいまずいと言われていましたが、
今はいろんな味が出ていて、口に合う合わないは人それぞれあるかと思いますが、美味しいです。
種類も筋肉強化用であったり、回復を早めるもの出会ったり、様々です。
色々な量が選べるのでまずはミニマムで試してみて、これいいなと思ったら大きい方が安く購入できるのでそれで検討してみてください。

ただただ太ると思われがちですが、足りていないところや摂取しにくいものを効率よく摂取できて、効果を高めることができると捉えると、抵抗はなくなるかなと思います。

かくいう私も当初はプロテインなんて・・と思っていましたが、
同じ運動をしてより高い結果が得られます。
ああなんて機会損失してたんだって飲み始めたら思いました。

騙されたと思って3ヶ月やってみてください。
3ヶ月で筋肉は入れ替わります。

まとめ

30代に突入したら、間違いなく代謝が落ちます。

そして、疲労が抜けにくくなります。

そしてほとんどの人の活動量は減ります。

筋肉量も減ります。

何か対策を打たないとと言っても地道にやるしか道はありません。

近道はというと、適切なトレーニングをして、プロテイン等摂取して筋肉量を増やすとうことですかね。

筋トレも最初は苦しいです。

でも、昨日、先週、1ヶ月前の自分を超えていることが数値でわかるので楽しくなってくるところまで継続できれば続けられます。

でも、多くの人は即効性を求めすぎて途中で辞めてしまい、結果が出ないという人がほとんどです。

経験者だからこそ言います。

数字や見た目で結果が見えると、間違いなく続きます。

トレーニングパートナーとしてそういった人も多くみてきました。

かっこいいビジネスマンになりましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です